bluetoothテザリングを試してみた

buletoothテザリングwifiテザリングに比べ通信速度が遅いが、そのかわり電力消費が少なく、また子機から親機のテザリングON・OFFを切り替えられると聞いて試してみた。

 

設定方法

まず親機と子機のペアリング設定をする。

デフォルトではペア設定したデバイスのみ表示になっているので、周辺のすべてのBlueoothデバイスに表示切り替える。

すると相手側の機種が表示されるので、あとは押していくだけ。

 

次にBluetoothテザリングをONにする。

親機は設定>テザリングから、子機は設定>Bluetoothから設定することに注意。

 

試した結果

子機から親機のテザリングのON・OFFを切り替えるには、親機のBluetoothを常時ONにしている必要がある。しかしBluetoothをONにしても、通信が行われていなければバッテリーの持ちが悪くなるということはなさそうだ。(まだ1日試してみただけなので確証はないが)

設定に関してはwifiテザリング前提で設定が作られているためか、ワンステップぐらい手間がかかる印象。

例えば、Bluetoothを一度OFFにした場合、再度テザリングをするためにはBluetoothをONにした後に設定からインターネット接続に使用のチェックもONにしないといけない。

このチェックはBluetoothをOFFにすると毎回外れて面倒なためアプリを入れて対処した。

 

子機に入れると便利なアプリ

毎回インターネット接続に使用にチェックを入れる手間が省ける

Bluetooth Auto Tethering - Google Play の Android アプリ

 

親機に入れると便利なアプリ

親機はBluetoothをONにしっぱなしにするため、入れるメリットは薄いが一応

設定画面に行かなくてもBluetoothテザリングをONにできる

Bluetooth Tethering On Off - Google Play の Android アプリ